今回は3か所、スワップミートをハシゴした。

スワップミート

日本でいうところのフリーマーケット、蚤の市

朝早くから開催されている所が多く、週末開催が多い。

週末のLAは買い物客、観光客でどこも溢れかえり

モールやお店も人が多く、駐車場もパンパンなので

買い付けや観光は平日に回して、週末はのんびりする事が多い。

そんな週末、スワップミートはもってこいの場所

古き良きアメリカに触れる事ができる。

今も昔もMade In USAの実力は高く

ボクの想像力をはるかに超えたものと遭遇できる。

そんな渡米の楽しみの一つ

スワップミート



KPのお店

JUNKTRUP

なんて店ごとアメリカンスワップミートみたいな感じ

皆様も一度足をお運びください。



さて、話をスワップミートに戻しまして

今回はまず土、日に開催されている

ゴールデンゲートカレッジスワップミート

LAを離れ、オレンジカウンティーまで足を延ばす。

プロの日用品半分、一般人の出店半分で、まあ安物やガラクタも多いのだが

そんな中に光る物も多く、脳内活性にはもってこい。

ぶらぶら3人で見て回る。

ボクはここでアルミでできたテンガロンハットと

マラカイトでできた、サイの置物を買った。

テンガロンハットはまさに光る物があった、というか光ってた。

店主に「これ何に使うの?」って聞いてみたら

「知らないよ、鍵おいたり、飾ったり、花瓶にもいいんじゃない?」

なんてふざけた答えが返ってきた。

花瓶?なんてふざけやがって!

買う!



s-DSC09951

テンガロンハットYSにて絶賛発売中
”ThanksSoldOut'


マラカイトのサイは、なんとなくその佇まいがDONKとかぶって衝動買い。

あの子の写真のとなりに飾ろうと思い購入した。

日本名でマラカイトは孔雀石

パワーストーンらしく心身の癒しに優れた石らしい。

心と身体、両面のエネルギー的な毒素や淀みをキレイにしてくれるそうだ。

なんとも今の世の中にマッチしているではないか。

買う!



s-R0020853

マラカイトサイYSにて絶賛非売品中





見て回ってるとKPはFORDトラックのリアガーニッシュエンブレムを発見

気になってるようだったので値段を聞いてみる。

KPの予想通りまあまあの高値、強気の店主だった。

一旦引き下がり他を見て回る。

帰り道、KPは「まだ売れてませんね~あのガーニッシュ」と…

まだ気になっているようだ。

よし!値段交渉してあげよう!みとけ!俺の値段交渉術を!

なんて大見得をきって店主の元へ向かう事にした。

ガーニッシュを手に取り、

テントの奥にいる店主とその娘らしき女の子に手を振り

購入の意思がある合図を送る。

店主はランチ中でプラスチックの容器に入ったスパゲッティーをすすって食べていた。

アメリカンなのにすするんかい!なんて思いながら早速値段交渉

希望の値段を指で示し交渉開始

すると敵は首を横に振りスパゲッティー

ではこれでどうだ!と少し値上げしてみる。

なんと敵は無視してスパゲッティー

む、無視…

ではこれでどうだともう一声、値段をハンドサイン

すると娘がパパの肩をたたきボクのハンドサインを伝えてくれた。

相変わらずスパゲッティーをすすりながら

敵は最初と同じ値段をハンドサイン返し…

なかなか手ごわい奴だ。

ていうか、食べるのやめろ!

こうなれば泣き落とし

手を合わせお願いしてみる。

しかしこれもスパゲッティーには通じない。

ではさっき仕込んだ”お金これしかもってない作戦!”

ポケットからこれしかないんだよと現金を見せてみる。

これでもスパゲッティーは首を縦に振らない。

同じ額をハンドサイン…

ICHIROにお金を借りるふりをしてみる事にした。

するとICHIROは100ドル札を出しやがった!

それじゃ金あるじゃないか!

まったくICHIROめ…使えない…

とその時、スパゲッティーが気持ちばかり譲歩してくれた。

根負けか?食べ終えたのか?

YS「もう無理だなこりゃ…」

KP「いいですよ、それで」

で、

買う!

ICHIROに奥のテントまでお金を渡してきてもらい無事に交渉成立。

少しばかり安くなり大見得をきったボクの顔も立った。

ボクはさっき買ったアルミのテンガロンハットをかぶって見せ

それを胸に当て社交ダンスのようなお辞儀をして見せた。

店主はようやく声を出して

笑ってた。

結局、終始一言も発さずリアガーニッシュを購入。

ICHIROは「すげーしゃべらず買って笑いまでとった」

なんて、このどーでもいいボクの交渉術に感心してた。

もっと感心するとこあるだろ…ICHIRO!

まったく…


というわけで3人も大笑い。

みんなそれぞれの物を買い、この日のスワップミートは終了。





次の日の日曜日


s-DSC09686

ロングビーチで開催されている

ハイパフォーマンススワップミートとカーショウに向かう。

だが天気予報は雨

向かうフリーウェイの空はどんよりと雨雲が立ち込めていた。

会場に到着すると今にも降り出しそうな空が広がっていた。

流石に雨予報とあって出店もカーショーの車も少ない。

それでもなんとか物色して

買う!


ボクはここで60年代の木製ソーダケースと

古いカリフォルニアのライセンスプレートを買った。



s-DSC09954
カリフォルニアのライセンスプレート



s-DSC09953
7UP ビンテージBox



s-DSC09955
PEPSIビンテージBox
”ThanksSoldOut'






sw (1)

USハンターカブに強烈に惹かれたが、流石に今日は持って帰れず断念



3人で少ないカーショーを見ながらこのハイパオーマンススワップミートを後にする。

s-DSC09705
s-DSC09708
s-DSC09695
s-DSC09697


KPはいい感じの看板を何枚も買い付けしていた。

sw (6)
sw (8)
sw (7)
写真提供;KP










時間もかなり余ってるので、次は

ローズボールスワップミートに行ってみる事にした。

s-DSC09709

なんとなく天気も回復してきた。

すでに時間は正午を回っている。

有名なこのローズボールスワップミートは日本人バイヤーも多く

いい物は早いもの勝ち、早々になくなってしまう。

なので、今回は購入はあきらめ気味、

だが、なんとかボクはアルミケースを発見!

すぐに

買う!




s-DSC09956

アカロゴハリーバートン


s-DSC09952

ビンテージクーラーボックスYSにて絶賛発売中


買い付けもできたし

のんびり昼めしでも買って食べながら

あとは脳内活性化

s-DSC09711



s-DSC09712


sw (2)



ICHIROはというと

こんな写真ばかりを撮っていた…

sw (3)
sw (4)
sw (5)
写真提供;ICHORO




珍品、骨董品など、古き良きアメリカに浸ってみながら

しばらく3人ぶらぶらしていたのだが

突然、大粒の雨、瞬く間に土砂降りになってしまった。


wow (11)

水はけの悪い道路は川のように雨水が流れ始め

靴も服もベチャベチャ…

しばらく出店者のテントで雨宿りしていたのだが止みそうにもない。

どうしようかと迷っていると

ボクのアカハリを見て

小走りのオジサンが「オレこれ持ってるぞ!買うか?」

って言って来た。どうやら出店者のようだ。

付いて来いというから土砂降りの中おじさんに付いて行く。

しかしオジサンのブースにあったのはゼロハリーバートン

1952年以降ゼロ社とハリーバートン社が合併

ゼロハリとなった以降の物だった。

ボクは1952年以前のビンテージ品にしか興味がなく

丁重におことわりして土砂降りの中、2人が待つテントに引き返す。

止みそうにもないし、ボクはすでにずぶ濡れ…

諦めて皆、車に戻る事にした。

しばらく車内でエアコン、最大!洋服を乾燥させる。

一向に止む気配がないLAの雨…

KPと「珍しいね~こんな土砂降り~」

なんて話しながら

雨のフリーフェイを走りホテルに帰った。

今回買った物を部屋に広げ、みんなで披露し合いながら

LATRIP (5)


その日の夜はブリスケットとビールで3人盛り上がった。



明日はこの買った物達の梱包作業

いよいよ帰国の準備に入る。

終わるこの旅に3人後ろ髪を引かれる想いで

名残惜しく…

その夜は遅くまで呑んで語った。


まるで夕暮れ間近の

仲間と遊び足りない

子供みたいに…










男三人LA珍道中

続く…





記事検索